投資損失1000万超を取り戻すブログ

ガリナリブログ

主に日常で体験した役立ちそうな情報を発信しています。投資で損失した1,000万超をインデックス投資で取り戻す記録も。

合理的シンプル290プランの日本通信SIMへMNP転入する際の申し込み方法【SIMカード発行まで】

おはようございます現実。
ガリナリです。





この記事では日本通信SIMへ他社からMNP転入(乗り換え)する方法や流れをまとめています。

日本通信SIMにMNP転入を考えている方は参考にしてみてください!
(他社のMNP転入でも流れは参考になるかもしれません)

※日本通信SIMの「合理的シンプル290プラン」で行ったSIMカード発行までの流れになります




日本通信SIMへMNP転入する際に必要なもの

後ほど「MNP転入時のSIMカード発行までの流れ」でも触れますが、MNP転入(乗り換え)に必要なものは以下4点です。

・MNP予約番号
・本人確認書類
・クレジットカード
・メールアドレス


詳細は日本通信SIMのHP内に記載がありますので貼り付けておきます。

www.nihontsushin.com


MNP予約番号の発行については下記の記事も参考にしてみてください。

garinari.com

MNP転入の手続きについて

MNP転入する際に必要なものが揃ったら、下記のリンク先から申し込みをスタートします。
(リンク先は「合理的シンプル290プラン」の申し込みページです)

www.nihontsushin.com

MNP転入時のSIMカード発行までの流れ

◉日本通信SIMのHPから申し込み

合理的シンプル290プランのページを開き「今すぐ申し込む」を選択します。


◉利用するSIMのタイプを選択

利用状況に合わせてSIMのタイプを選択します。
今回はeSIMではなくSIMカードでの申し込みです。


◉手続きで必要なものの確認

先ほど「日本通信SIMへMNP転入する際に必要なもの」でも触れましたが、赤枠内のMNP予約番号本人確認書類クレジットカードメールアドレスを準備して手続きを進めます。


◉スターターパック有無の確認

事前にスターターパックを購入しているかの確認をされますが、今回は「購入していない(通常)」を選択して次に進みます。
本来は初期手数料が3,300円(税込)掛かりますが、スターターパック(3,000円)を購入すると消費税300円分安くなります。

Amazonのレビューを見ると「スターターパックには有効期限がある」とコメントしている方がいるので、購入の際は注意したほうが良さそうです。


◉申し込み内容の確認

ここまで選択した申し込み内容を確認します。
内容に間違いがなければ次へ進みます。


◉注意事項や利用規定の確認

申し込むプランの注意事項と日本通信SIM利用規定の内容を確認します。
内容を確認して同意したら次へ進みます。


◉IDの登録をしているかの確認

マイページのIDを登録していなければ新規で登録をします。
今回はIDの登録をしていないので「IDを新規登録する」で進めます。


◉日本通信IDの登録を行う

準備しておいたEメールアドレスを使用して、日本通信IDの登録とパスワードの設定を行います。
入力後に「送信」を選択し、登録したアドレス宛に届いたメールに記載されているURLを24時間以内にクリックして登録を完了させます。


◉マイページで本人確認情報の入力

先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力してマイページにログインし、本人確認書類に記載されている情報と間違いのないように各項目へ情報を入力をしていきます。


◉MNP転入で必要な情報の入力

MNP転入の場合は、引き継ぐ電話番号、MNP予約番号、MNP予約番号有効期限が必要になります。
必ず事前に準備をして申し込みをしましょう。
新しい電話番号を取得する場合は、こちらの項目に入力をせず次に進みます。


◉本人確認書類をアップロード

本人確認書類のアップロードをします。
今回は一般的な運転免許証でアップロードしています。


※アップロードが反映された例

アップロードが反映されると、このようにアップロード画像を確認することができます。


◉決済情報を入力

クレジットカードの番号を登録します。
日本通信SIMの決済はクレジットカードのみです。
日本通信SIMに限らず、格安SIMの支払いはクレジット決済の会社が多いので注意が必要です。


◉全て入力し申し込みが完了した画面

申し込みが完了すると「お申込みありがとうございました」というメッセージとともに、完了の画面になります。
SIMカードは問題無く本人確認が済んだ後に出荷されます。

これで申し込みは完了です。
お疲れさまでした!

SIMカードが届いてからすること


日本通信SIMのSIMカードはめちゃくちゃシンプル。


SIMカードが届いたらスマホにカードを差し込み、開通の設定をして初めてMNPの転入が完了となります。

格安SIMの会社によって乗り換え後の支払いは日割りだったり全額請求だったり様々です。

日本通信SIMへの乗り換え前に契約していたIIJmioは、解約が月の途中でも日割りとはならず料金は全額請求されてしまいます。

日本通信SIMは開通日からが契約開始日で、こちらも日割りという形をとっていません。

このあたりは会社により異なるので詳細は割愛します。

終わりの言葉

今回は、日本通信SIMのMNP転入の申し込みで、SIMカードを発行するまでの流れをまとめていきました。

MNP転出と同様に慣れない作業ですが、申し込みページの指示通りに進めば特に問題なくSIMカードの発行まで漕ぎつけられるはずです。

この記事で事前に流れを把握しつつ実際の申し込みで参考になれば幸いです!





オワリ