投資損失1000万超を取り戻すブログ

google-site-verification=_jrJjO6f5Sumxu_nt8559kZQB5w_o_xMt-iFlYFuxF0

ガリナリブログ

30代週休3日男子。投資損失1,000万超をインデックス投資で取り戻していきます。

ついに職場で新型コロナウイルスの陽性者が出ました

f:id:garinari:20210829160305p:plain

おはようございます現実。
ガリナリです。





職場のパート女性が新型コロナの陽性者となりました。
(以下、パート女性と何度も記述しています。お聞き苦しいかと思いますがご了承ください。)


もしコロナが落ち着いた時どんな状況だったか後から見返したいと思っているので、ここに現在の状況や自身の心境を残しておきたいです。


※ただし個人が特定されない範囲での記録です。
自分がこんな記録をされていると考えたら気味が悪いし気持ち悪いです。
でもあえて書きます。
あくまで個人的な記録として残します。




パート女性の家族構成

詳しいところは分かりませんが話を聞く限り以下の通り。


●パート女性の夫の母親(70~80代)
※パート女性の家族とは別居

●パート女性の夫(40~50代)

●職場のパート女性(40~50代)

●長女(20代)

●次女(20代)

感染ルート

パート女性の夫の母親が最初の感染者(陽性者)ですが、その前の感染源は分かりません。


陽性者ということは検査を受けているはずなので別の誰かの濃厚接触者かもしれないです。


感染ルートとしては以下の通り。


パート女性の夫の母親

パート女性の夫

職場のパート女性・長女・次女

保健センターの対応

検査方法と検査結果

パート女性の夫の母親(PCR検査か抗原検査で陽性

パート女性の夫(抗原検査で陽性

職場のパート女性(抗原検査で陽性

長女(抗原検査で陽性

次女(抗原検査で陰性


パート女性の夫の母親は分かりませんが、パート女性の家族は4人とも無症状とのこと。


保健センターによると、家族内で唯一検査結果が陰性だった次女はいつも通り仕事に出ていいそうです。


んーなぜだ…

検査方法がPCR検査ではなく抗原検査なのはなぜか

パート女性から連絡をもらった社長から話を聞いた限りでは、現在は濃厚接触者でも無症状の場合はPCR検査ではなく抗原検査での対応とのこと。


ガリナリのいる自治体の保健センターがそういう対応をしているだけなので、自治体によっては対応が違うかもしれません。

感染の時系列

8/22(日)
パート女性の夫が別居している母親と会う。
8/24(火)
夫の母親がコロナ陽性と分かる。
母親と濃厚接触者であるパート女性の夫が抗原検査を受ける。
8/25(水)
と濃厚接触者であるパート女性娘2人が抗原検査を受ける。
結果がすぐには分からないので、2週間後の9/8(水)までは自宅待機と保健センターから指導を受けているとのこと。
8/26(木)
パート女性の夫がコロナ陽性と分かる。
8/27(金)
感染者が急増していることもあり検査結果が遅れているとのこと。
パート女性娘2人の検査結果は明日以降に持ち越し。
8/28(土)
会社は休み。
検査結果が分かり次第社長から連絡すると言われているが、昼になっても連絡が来ないためこちらから確認の電話を入れる。
「検査結果が遅れているからか連絡がない」とのこと。
19時ごろに社長から電話があり、パート女性の検査結果はコロナ陽性。

ガリナリの現況

パート女性との接触状況

ガリナリの仕事は工場内での機械オペレーターです。


食品に関わる仕事なのでコロナ禍より前からマスク着用で作業をしています。


保健センターの定義としてはマスク着用で、ある程度距離が保たれていれば濃厚接触者に該当しないようです。


その定義でいけば仕事上パート女性と数秒程度近寄ることはあるものの、直近はパート女性一人で作業をしていて誰かと話しているということも無い状態でしたので濃厚接触という形にはなりません。


唯一マスクを外す昼食は、仕事上バラバラの時間帯で取ることが多く、社員以外のパートさんも然りです。


ただし昼食で一緒になる機会がない訳ではなく…


昼食の座席はある程度決まっていて、コロナ陽性だったパート女性と一緒になった場合でも、対面している訳ではなく互いに黙食で距離も基本的に2~3mくらい離れています。


それは良いとして、懸念されることはパート女性と固まって食事を取っていた他のパートさん2人(60代と70代の女性)ですね…


対面でめちゃくちゃ喋りながら食事をしていたのを過去に何度か見ているので、仮に直近の食事で他のパートさんに感染していた場合、そこ経由での感染拡大が本当に怖いです。


ちなみに60代のパートは8/28に1回目のワクチン接種、70代のパートは確か1週間ほど前に2回目のワクチン接種を終えています。


厚労省のHPによると、抗体ができるのは2回目接種後の7日程度経って以降と書いてあるので、抗体ができているかも怪しいですね。


www.mhlw.go.jp


今の状況に対する心境

自分の置かれている状況が濃厚接触ではなく曖昧なこともあり、現状は陰性という確証も無いので同居している家族とは半隔離のような形で生活しています。


毎日感染者(陽性者)が増えている中、身近でコロナ感染した人の話はほとんど聞くことも無く「どこでこんな流行ってんの?」くらいに感じていました。


と感じていた矢先こんなあっさりとコロナが身近な存在になるとは…


今のところ特に症状が出ている訳では無いです。


ただ「自分が陽性だったらどうしよう」とか「家族に感染してしまわないか」とか。


今は半隔離状態で最低限リスクを避けるようにしていますが、少しずつ恐怖が増していっています。


特に体調面で変化があるわけではないのに身近になった途端こんな感情になるんか。


こう思うと、こんな感じで中途半端な状況に置かれている人ってたくさんいそうですね…

検査は受けないのか?

直接聞いた訳ではないですが、保健センターの話によると濃厚接触者ではない限り症状の出ていない状態では検査を受けることができないそうです。


症状が出ている場合に限り、こちらからパート女性へ連絡しパート女性経由で保健センターから連絡があり、検査が必要と判断されると検査を受けられるようです。


ちなみにここで言う検査が受けられないというのは、公費では受けられないという事なので、自費で受けることはできます。


地元の病院を調べている限り、PCR検査は検査キット不足と症状のある方を優先にしているため受けられないというところが多い印象です。


またパート女性の検査例を見ると、無症状であれば抗原検査での対応となりそうです。


それから抗体検査という方法もありますが、仮に陽性の反応が出る場合、感染から10日以上経っていることが多いそうです。


そうなると検査を受ける場合は抗原検査か抗体検査となりそうですね…


ただし抗体検査は感染したことがあるかどうかを見る検査です。


前述したように今すぐに検査したところで抗体検査では反応が出ない場合があります。


家族にうつしたくなくて出来るだけ早く陽性なのか確認したいのに、この曖昧な状況で過去のことを調べる抗体検査は今の自分にとって意味はないです。


んーそうなるとやっぱり抗原検査か?


受けるとしても病院に受けられる検査を確認しないといけないですね…

ワクチンは打っているのか?

ワクチンは打っていませんし打つ気もありませんでした。


ワクチンを打たずにコロナになるリスク(重症化や後遺症など)は分かります。


でもワクチンを打った時のリスク(副作用や後遺症)も怖いのです。


自分の選択が今後の自分を左右する。


そもそもワクチンの予約が取れないことも打っていない理由の一つとしてあります。


ただワクチンを受けるか受けないかは以前から葛藤していて迷っています。


今回の件があってから更に葛藤と迷いが強くなっています…


足りない頭で最善・最良の選択を改めて考えたいと思います。

終わりの言葉

濃厚接触者という訳ではないので、体調に変化が無く体温も平熱であれば月曜日から通常通り仕事に行く予定です。


自身も周りの社員も他のパートも感染しているか分からない状態で仕事に行くのは正直気が重いです。


まあこれはコロナ以外の感染症でも言えることですけどね…


あーもう早くこの世の中の状況が良くなって欲しいと心から思います。


これが夢だったらと本当に思います。


なんでこんなことになったんでしょうか?


誰も悪くないですよね?


とりあえず現状やれることはやっていくしかない。





関連記事です。

garinari.com





オワリ