投資損失1000万超を取り戻すブログ

ガリナリブログ

主に日常で体験した役立ちそうな情報を発信しています。投資で損失した1,000万超をインデックス投資で取り戻す記録も。

【レビュー】「アースおすだけノーマットスプレー」日本の夏がワンプッシュで快適(蚊の敵)になる!

おはようございます現実。
ガリナリです。





6月に入り気温も上昇し一層夏らしくなってきました!

東海地方は記録的な早さで5月中に梅雨入りしましたが、このジメジメや暑さとともに夏の風物詩といえば…

そう。

ですね…

発売以来ずっとお世話になってきたアース製薬のアースおすだけノーマットスプレーを紹介していきます!




商品レビュー

メリット

コンセントが要らない

元々は電気を利用したアースノーマットを使用していました。

皆さんお馴染みのこれです。

↳Yahoo!ショッピングで見る


据え置きの器具に液体の入ったボトルをセットして使用するという大変便利なもので、臭いや灰の残る蚊取り線香に比べたらコンセントに差し込むだけという大変画期的な商品です。

ただ、意外とコンセントに差し込んだコードって引っかかるんですよ!

部屋の隅にセットしても今まで何十回と引っかけてきました…

ガリナリの脚が長い訳ではありません。

しかも運が悪いとボトルの中身をぶちまけることにw

そういう意味ではコンセントを使用しなくて良いって本当にストレスフリー

置き場所に困らない

コンパクトだしコードも無いしどこにでも置けます。

ちょっとした引き出しにも入るので収納スペースの少ない場合でも大丈夫です。

あのパッケージデザインが好きな人ならインテリアのちょっとした飾りにも!

フォルム的にはコケシが好きな人にもオススメ!
(決してコケシやコケシストをディスっている訳ではありません)

電源の消し忘れを気にする必要が無い

据え置きタイプのものは電気を使用して稼働させます。

という事は、もちろん電源のON・OFFを気にする必要があります。

物によってはタイマー機能が付いているので時間が経ったら自動でOFFにすることはできます。

が、その設定すらも忘れてしまうと永遠にともに電源がONの状態に

しかもボトルの中身が無い状態で使用してしまうことも少なからずありました。

そのまま使用して火事になるなんてことも無きにしもあらず。

その点、電源の消し忘れを気にしなくて良いってアナログなのにデジタルを通り越して最高にプログレッシブ
(何言っとるか分からんて)

効き目は抜群

これ本当にすごいです。

使い方は簡単でスプレーを1プッシュするだけ。

使用し始めてから蚊の問題から解放されました。

過去には蚊の音や就寝前に部屋の中で蚊を見つけてしまうと、明け方まで眠れなくなるくらい悩まされることが多々ありました。

しかも蚊ってなぜか何匹も部屋の中にいるんですよね…

幾度となく蚊を殺生してまいりましたが、江戸時代に生まれていたら生類憐みの令で有無を言わさず島流しですよ…

令和で良かった~

島流しの心配が無くなるほど効き目は抜群です。

特に就寝時に蚊の悩みを抱えている人に使ってほしいですね!

デメリット

スプレーし忘れると効果が無い

据え置きタイプにも言えますが当たり前ですねw

でも心配ご無用です。

スプレーしてからの効果が早いです。

実体験ですが、蚊が飛んでいるのを発見しすかさず部屋にスプレーをしました。

数分後に蚊を見かけた時にはフラッフラの状態にw

そのあと様子を見ていたら徐々に蚊の高度が下がっていき不時着。

直接手を加えていないがこれは殺生になるのか?

江戸時代じゃなくて良かった~

使い方によっては多少なり副作用はある

当たり前ですね。

これも実体験ですが、数週間前に使用した際に顔がヒリヒリし舌がピリピリ痺れるといった症状が出ました。

しかし、これは完全に自分の使用方法が悪かったです。

就寝直前に何の気なしに部屋にスプレーしてしまいました。

薬剤が空に近かったこともあり、出るまでスプレー缶を振りながら何回かスプレーして、最終的に2・3回スプレーしたぐらいの量が出たと思います。

そのあと数分もしないうちにベッドへ横になりましたが「なんか顔がヒリヒリするし舌がピリピリするぞ…」という状態に…

どう考えてもノーマットスプレーの影響でしたが、時間を空け用量を守って使用するべきでした…

使用上の注意には明確にそういった事は書いてありませんが普通に考えたら分かることですね^^;

今までこんな症状が出ることは無かったので、何度も言いますが本当に自分の使い方が悪かったです。

皆さん安心して使用してください!

副作用の原因は有効成分の「トランスフルトリン」

調べてみると、この症状の原因は有効成分のトランスフルトリンによるものみたいです。

トランスフルトリン(Transfluthrin)は、バイエルが開発した即効性のピレスロイド系殺虫剤である。

出典:Wikipedia

ja.wikipedia.org


人間や哺乳類はトランスフルトリンを分解できる酵素を持っているので、半日ほどで体の外に排出されるとか。

実際、翌朝には症状が治まっていました。

症状が出た時はヒヤヒヤしましたが治まって良かった~

よく言われる「用法用量を守って正しくお使いください」とはまさにこのことですね!

以後気を付けます!!!!

商品の写真





↳Yahoo!ショッピングで見る

終わりの言葉

日本では春夏秋冬といった四季がありますが、近年は年間を通して暑いか寒いかの極端な状態が顕著になってきました。

暖かい時期が長くなっているという事は蚊の活動しやすい時期が長くなっているという事にもなります。

特にコロナ禍の今は家で過ごす時間が多くなりましたよね。

そんな中で蚊に悩まされる機会も増えてくると思います。

今回紹介したスプレーをうまく活用して、家で過ごす時間を快適にしていきましょう!





オワリ