投資損失1000万超を取り戻すブログ

ガリナリブログ

主に日常で体験した役立ちそうな情報を発信しています。投資で損失した1,000万超をインデックス投資で取り戻す記録も。

【レビュー】「カインズ 収納キャリ―」押入れやクローゼット、ベッド下のデッドスペースにおすすめの台車です!

おはようございます現実。
ガリナリです。





以前より決行していた断捨離もある程度キリが付き、同時進行で見直していたクローゼット収納に「カインズ 収納キャリ―」を使用しました。

https://www.cainz.com/g/4549509128274.htmlwww.cainz.com

4ヵ月ほど使用してみて今のところ特に不満はありませんが、気になった点もあるので「カインズ 収納キャリ―」についての商品レビューをしていきたいと思います!




商品について

収納キャリ―の概要

◉売り場での梱包状態

店舗ではこのような梱包状態で販売されています。

◉パッケージと説明書

パッケージはこんな感じ。


説明書は裏面にあります。

収納キャリ―の取扱説明書(PDF)


◉収納キャリ―のセット内容


①本体1個
②キャスター4個
③スパナ(組立工具)1個


◉サイズ・規格や価格
パッケージにも記載されていますが、以下の通りです。

サイズ:約W370㎜×D780㎜×H100㎜
本体重量:約1.5㎏
耐荷重:約30㎏
価格:税込1,280円(2021年11月現在)

収納キャリ―の組み立て方


本体裏側の角にキャスター取り付け用のネジ穴が開いています。


キャスターを手で奥までねじ込み、最後にスパナを使ってしっかりと固定します。


4カ所取り付けガタ付きが無いのを確認したら完成です。

5分もかかってないと思いますw

めちゃくちゃ簡単!

商品レビュー

メリット

①組み立てがめちゃくちゃ簡単
収納キャリ―の組み立て方を見れば分かりますが説明書を見る必要も無いので、こういった作業が得意な方であれば所要時間はほぼ無いといっても過言ではないでしょうw

苦手な方でも10分くらいで出来てしまうのではないでしょうか?

それくらい簡単に組み立てられるので誰にでもおすすめできます!


②高さが無いので割と安定している
床から台まで約100㎜と高さが無い事と、想像以上に台がゴツいので割と安定感があります。

また、台の上に少し重さのある物を置けば更に安定した使用感を得られます。

パッケージ写真にもあるように、耐荷重内であれば扇風機など背の高いものも置けるので様々な使い方ができると思います。


③台の中央が外せてコンパクトな使い方もできる

こんな感じで取り外せて。


真ん中が少し空いてしまいますが奥行きを短く出来ます。


これは一つ外した状態。

更に狭いスペースでも収納できるようになるので使用の幅が広がりますね!


④別売りの「ヨコ伸縮 押入れラック」と組み合わせられる
こちらの「ヨコ伸縮 押入れラック」を「収納キャリ―」の上に重ねて使用出来たり、キャリ―をラックの下に収納出来たりと組み合わせ方は様々です。

www.cainz.com

後ほど0.5畳のクローゼットに収納した状態で紹介しているニトリの白い収納ラックも同じような使い方ができます。

色的に圧迫感の無い収納ラックが欲しかったのですが、カインズは色が収納キャリ―と同色のオリーブのみの取り扱いだったのでニトリの白い収納ラックを選びました。


⑤税込1,280円なのでコスパは良い
価格は税込1,280円です。
(2021年11月現在)

実物を見るとかなりしっかりとしていて、気になる部分も許容できる範囲なので税込1,280円であればコスパは良いのではないでしょうか?

デメリット

①台に僅かな段差がありクリアケースなどが微妙に傾いてしまう

矢印の部分に少し段差があります。

置く物のサイズによっては微妙…に傾いてしまいますが、おそらく何かの拍子でズレた際にストッパーとしての役割を担ってくれているのでしょう。

個人的にはそこまで気にならないので問題ありませんが気になる人は気になるかもしれません。

気になる場合は現物をしっかりと確認しましょう!


②キャスターの滑らかさはイマイチ
キャスターはナイロン製なので重厚感は無く簡素なものです。

使用感はフワフワとしていて滑らかさはあまり期待できないです。

前述した通り収納キャリ―自体の安定感はありますが、載せたものが重過ぎても軽過ぎてもキャスターの挙動が怪しくなる場合があるので、出来るだけ載せるものには気を付けたほうが良いかもしれません。

ただ、そこまで気になるものでは無いので許容範囲ではないでしょうか。


③床の材質や使用する環境によってはキャスターで傷付く可能性もある
もちろんキャスターが付いているので、移動させる際に床の材質によっては傷が付く可能性があります。

気になる場合はキャスター自体をゴム製のものに交換するという手もあります。

www.cainz.com

※こちらは参考に載せたもので交換用のキャスターではありません。交換する場合は、必ずネジのピッチの合うものをご自身で確認してから使用してください。

収納キャリ―の実用例

◉クリアケースや収納ボックス等との組み合わせ


デカいファブリック製の収納スツールは数年前にカインズで購入したもので、スツールなので上に座れます。

www.cainz.com

ネットで探してみましたが、同じカラーのものは見当たりませんでした…


漫画を収納しているクリアケースの関連記事です。
garinari.com


◉0.5畳のクローゼットに収納した状態


白い収納ラックはニトリで購入したものです。

縦も横も見事に収まっていますが、0.5畳のクローゼットでは収納ラックを入れてギリギリの状態でした。

www.nitori-net.jp


※2021年11月13日追記

たまたまカインズの商品をネットで見ていたらニトリと同じ白いラックがありましたw

www.cainz.com

ただ、こちらは高さの変更が段階式という事と、白いカラーは2台セットのみの取り扱いになってます。

値段はニトリのものが1台税込1,490円に対して、カインズは2台セット税込2,980円なので価格としては変わりませんが、「白い色で1台だけ欲しい」という場合や「高さを細かく調整したい」という場合はニトリ一択です。

耐荷重はニトリの10㎏に対してカインズは15㎏とプラス5㎏分の耐久性があるようなので、上に重いものを載せる場合や「2台セットでも大丈夫」という場合はカインズを選択すると良いのではないでしょうか?

終わりの言葉

今回は「カインズ 収納キャリ―」のレビューをしていきました。

個人的には収納キャリ―を頻繁に出し入れするわけではなく、今のところは収納も上手くいっているので満足をしております。

ガリナリは主にクローゼット内で使用していますが、もちろん押し入れやベッド下、使い方によっては何か重いものを移動させるのにも活用できるかもしれませんね。
(耐荷重に注意!)

これから年末に向けての大掃除や断捨離ついでに「カインズ 収納キャリー」を使って、収納の見直しをしてみてはいかがでしょうか?

みなさんの参考になれば幸いです!


https://www.cainz.com/g/4549509128274.htmlwww.cainz.com





オワリ