投資損失1000万超を取り戻すブログ

google-site-verification=_jrJjO6f5Sumxu_nt8559kZQB5w_o_xMt-iFlYFuxF0

ガリナリブログ

30代週休3日男子。投資損失1,000万超をインデックス投資で取り戻していきます。

週休3日男子 ガリナリの給与明細 2021年5月分

f:id:garinari:20210307125115j:plain

おはようございます現実。
ガリナリです。





今月もまた給料日がやってきました。
今月と言っていますが、月末に支給されるので投稿するのはだいたい翌月になっちゃいます)


さて今月の給与明細です。


支払い分

勤務日数:16日
延長勤務:4時間
基本給:180,000
延長勤務分:5,640
家族手当:0
皆勤手当:10,000
交通費:8,000
部門手当:20,000
合計:223,640


控除分

健康保険料:11,850
厚生年金:21,960
雇用保険:700
所得税:3,840
市民税:21,100
食費:3,040
合計:62,490

手取り額:161,150


特別手当

部門:18,000

総手取り合計:179,150円





そういえば5月の半ばに市民税の通知が来ました!


先月に言及していた通り納付額も下がり一安心でございます…


説明しますと、2019年3月ごろからCFDを始め、その月から利益が出始め最終的にまとまった利益が出たので2020年3月に確定申告をしました。


確定申告をする前の2019年9月に納税の変更通知が届き、2019年10月から納付額が約22,000円となり…
(このあたりが良く分かっていないのですが、利益が3月から出て所得が増えているため途中から増額?)


元々9,000円ほどの納付額でしたが、倍以上に増えたのは結構痛かったです^^;


そこからコロナショックで増えた利益も2020年終わりから2021年2月にぶっ飛び…


2020年の時点で2020年に得た利益以上のマイナスになったわけなので、当然2021年3月に確定申告はする必要がありません。


これにより2021年5月までは利益が出ていたころの納付額ですが、6月からは利益ゼロ(給与収入のみ)の納付額へ…


ちょっと時系列が分かり辛いので下記参照。
(すみません、これも分かり辛い!)

●2019年3月
CFDを始める
同月に利益が出始める

●2019年9月
市民税変更通知書が来る
10月より納付額が増額

●2019年10月
増額された税金を納付し始める

●2020年3月
2019年にCFDで得た利益の確定申告をする

●2020年11月~12月
2020年で得た利益以上の損失が出る

●2021年2月
更に損失が増える

●2021年3月
2020年は損失を出したので確定申告を見送る

●2021年5月
市民税の通知が来る
6月より納付額が減額
安堵の表情^o^;

●2021年6月
減額された税金を納付し始める予定


ちなみにマイナスになった場合でも、確定申告をすれば3年間は損益通算という裏技?が使えるので、マイナス分と翌年がプラスであれば差額分の納付額を減らすことができます。


マイナスがゼロになるまでは納税する必要なし!
(さらに損益通算する場合は引き続き確定申告が必要です)


もうCFDをするつもりはなかったので確定申告はしませんでしたがw


コロナもあったしメンドクサイしね!


何より損失額の大きさに気持ちが確定申告に向きませんでした!


とりあえず今はお金が必要なので…10,000円ほど納付額が下がりホッとしています。


これで安心して積み立てを続けられるってもんよ!!!!





オワリ