投資損失1000万超を取り戻すブログ

ガリナリブログ

30代週休3日男子。投資損失1,000万超をインデックス投資で取り戻していきます。

VANS CLASSIC SLIP-ON/ヴァンズ クラシックスリッポン


f:id:garinari:20210604200147j:plain
おはようございます現実。
ガリナリです。





高校3年生の時に履き始めて以来、約16年愛用しているVANS CLASSIC SLIP-ON/ヴァンズ クラシックスリッポンについての商品レビューです。


冒頭の写真は実際に使用しているものなので使用感満載ですね!


汚い写真、お見苦しい限りで申し訳ありませんw

ヴァンズとは

まずヴァンズとは何ぞやというところですね。


アメリカにあるアパレルや靴のメーカーですが、詳しい説明はウィキペディアのリンクを貼ります。


特にスニーカーは人気で、街中でも多くの人が履いているのを見かけます。


ja.wikipedia.org

スリッポンとは

その名の通り「スリッ ポンッ」と履ける靴です。


いやマジメに説明せえやといったところでしょうが、SLIPが「滑る」という意味なのであながち間違いではないでしょう。
(想像なので諸説あります)


調べていたら、ABCマートのサイトにスリッポンの意味というより、ヴァンズの中のスリッポンという靴についての説明がありました。

“#98”SLIP-ONは1982年、「Fast Time At Ridgemont High」でチェッカーボード柄をショーン・ペンが履いていたことから世界中の注目を集め、VANS飛躍の転機となったモデル。この注目を浴びた出来事がきっかけとなり、“チェッカーボード柄”はVANSを象徴するパターンの一つとなった。シューレースの無いシンプルデザインと着脱のしやすさから、スケーターだけでなくサーファーにも愛用されているVANSの定番モデル。

スリッポン SLIP ON|ヴァンズ | ABC-MART 【公式通販】www.abc-mart.net

商品レビュー

履き始めた理由

最初に購入したものはチェッカーというチェック柄でしたが、当時は高校生だったので単純に見た目のカッコよさだけで履き始めました。


高校生ならではの単純な理由ですw


あとは他の人が履いていないものが欲しかったので、同級生はみなコンバースのオールスターやナイキのエアフォース1で、ヴァンズを履いていてもスリッポンを履いている人がいない事を良いことに履き始めました。

履き続けている理由

履き始めは見た目を重視していましたし途中コンバースやナイキに浮気することもありましたが、気付いたら何年もスリッポンをリピートしている自分がいました。


何も考えずに履いていられるくらいなので、本当にシンプルで気軽に履けるところが履き続けられている要因ではないでしょうか?

メリット

デザインがシンプルで良い。

前述していますが、このシンプルさが履く人を選ばないし着ている服も選ばないと思います。


余計なものが付いていないので、とにかくどんな服装にも馴染んでくれます。

着脱がしやすい。

どこかに出かける際に控えめに言って一瞬で履けます。


靴ベラもいらないし靴紐をほどいたりする必要もない。


歩きながらスポッと履けるので急いでいる時にも便利です。


あと、試着室に入る時とか外出先で靴を脱いだり履いたりする機会の多い時は、本当にスリッポンで良かった~と思います。

履いている人をあまり見かけない。

これも前述していて完全に個人的な感覚ですが、スリッポンを履いている人と遭遇する確率は比較的低いように感じます。


まあ自分が出不精ということもあるかもしれませんがw

デメリット

雨の日に滑りやすい。

スリッポン全般に言えるか分かりませんが、少なくともヴァンズのスリッポンは滑ります。


本当に滑るんで気を付けたほうが良いでしょう…


滑りやすいからスリッポンなのかもしれませんね!


てか滑りにくい靴ってあるのか?

生地が薄いので冬場は寒い。

スリッポンは靴紐が無いのと、履きこむほどにサイドのゴムが緩んでくるので最初のサイズ選びで小さめのものを選びます。


その際に薄い靴下を履いていた場合と厚い靴下を履いていた場合、試着する時間帯によってはかなり小さめのサイズになる可能性があります。
(靴を試着するのに適した時間帯は、足のむくむ夕方頃と言われていますね)


薄い靴下を履いてサイズを決めてしまった場合、厚い靴下が履けなくなってしまうので冬場がとても辛い状況になってしまいます。


実際にサイズ選びで薄い靴下を履いていたことが過去にありました。


それはそれは冬場は辛く…


つま先が霜焼けになることも覚悟しておいたほうが良いでしょうw

長く履いているとサイズが合わなくなる。

スリッポンはサイドに伸縮性のあるゴムが付けられています。


これは当然ですが、長く履いているとサイドのゴムが緩くなるのでブカブカになってきます。


ブカブカになると歩き方にも影響してくるので、足やそれに伴う筋肉や筋などを傷めてしまうこともあります。


実際緩くなったものを履いていて普段使わないような筋肉が痛くなるようなこともありました。


緩くなってきたと感じたら買い替えることを視野に入れたほうが良いかもしれません。

履き心地は決して良くはない。

正直な話、履き心地はあまり良くはないです。


インソールもないし平らだし…


底も薄くクッションもないので長く歩く場合には適していません。


例えばですが、会社の駐車場が砂利になっていたり未舗装の道を歩くときは、足の裏へダイレクトに感触が伝わってきます。


そういうのが苦手な方はやめておいたほうが良いです。


それでも気軽に履けるところが気に入ってます。

商品の写真

ここからは商品の写真をお見せします。
汚いので悪しからず…


f:id:garinari:20210314131955j:plain
f:id:garinari:20210314132041j:plain
f:id:garinari:20210314132110j:plain
f:id:garinari:20210314132204j:plain
f:id:garinari:20210314132323j:plain
f:id:garinari:20210314132514j:plain

きたな!!!!

↳Yahoo!ショッピングで見る

終わりの言葉

今回は長年愛用しているVANSのスリッポンについてレビューしました。


普段履いているスニーカーはスリッポンを含めて3足しかありません。


自身はそこまで物欲や所有欲が無い(正確には無くなった)ので紹介できるものは限られますが、所有しているものが少ないからこそ長い時間同じものを使い続けているので、その分メリットやデメリットに気づくことができると思っています。


みなさんがスリッポンやその他に紹介したものを購入する際の参考になれば幸いです!





オワリ