投資損失1000万超を取り戻すブログ

google-site-verification=_jrJjO6f5Sumxu_nt8559kZQB5w_o_xMt-iFlYFuxF0

ガリナリブログ

30代週休3日男子。投資損失1,000万超をインデックス投資で取り戻していきます。

なぜインデックス投資なのか?ガリナリ的3つの理由

f:id:garinari:20210530110919p:plain

おはようございます現実。
ガリナリです。





2月13日の23時ごろに福島で大きな地震がありましたね…


幸いガリナリは東海地方に住んでいるので、特に被害を受けることは無く普段と変わらぬ生活を続けられております。


被災地で復旧作業や救助援助などの対応をされている方々、本当にご苦労様です。


現在は引き続きコロナ禍でもありますが、こういった災害や有事にはやはりお金が必要になってきます。


政府からの援助やボランティア、募金などといった形で支援されることもありますが、個人レベルでもそのような際に使用できるお金を出来る限り増やしていくため、日ごろから資産運用などで資産を形成することは大切です。


そんな資産運用をする中でなぜインデックス投資なのか?をガリナリの経験も踏まえ3つ上げたいと思います。

インデックス投資とは


インデックスファンド・インデックス投資ってなに?という方は下記に説明のリンクを貼っておきます。


インデックスファンド - Wikipediaja.wikipedia.org

インデックス投資を選んだ3つの理由

リスクの高い個別株は買う勇気がないから

もう本当に単純です。


以前やっていた日経225のCFDも,
225社の株価を集めて平均化した日経平均の指数なのである意味インデックス投資ですよね。


分散投資という意味では、インデックスの商品は個別株の集合体の平均値であり、市場全体に投資する形になるためリスクは分散されます。


リスクが少ない分もちろんリターンも少ないですが、比較的安全に資産運用ができます。


まあその日経平均の指数に投機的に持ち金をつぎ込んだ結果がこのブログのタイトルであるわけなんですけれども…w
(以前は損失を取り戻す!的なタイトルでした)

目の前の仕事に集中できるから

これ本当に大事です。


ガリナリの行っていた投機的CFD運用というのはFXのようなもので、証拠金が必要になるわけです。


仕事中にも容赦なく株価が気になります。


ロスカットというフィナーレに向かう道中では、本当に本当に株価が気になって仕方ありませんでした。


もう仕事してる場合ではありません。


呼吸をするくらいの感覚で株価を見てしまいます。


ですが、最近ではようやく株価を見ることなく仕事に集中することができています。

思考停止状態でコツコツと積み立てられるから

これが一番かもしれません。


最近の異常な株高もそうですが、プロでも株価なんてそうそう読めません。


ガリナリ自身すがる思いで専門家の記事や投資系YouTuberの動画をたくさん観てきましたが、当たっている人なんてほとんどいませんでした。
(当てていた方がいましたら申し訳ありません!)


常にチャートを見てレンジ幅やトレンドがどっちに行くか予想するなんて無理に等しいです。


個人投資家がリスクを抑えて資産運用をするならばどれだけ思考停止できるかにかかっていると思います。

終わりの言葉

いかがでしたでしょうか?


非常にありきたりな理由ですよね?


そんなん当たり前だろガリナリさんよ!という意見もあるかと思います。


これは以前行っていた資産運用(いや投機やろ)と並行してインデックス投資について調べていた中で、インデックス投資を薦めている方々やFXに惨敗しインデックス投資に移行した方々のブログやらなんやらを見ていた時にも、同じようなことが書いてありました。


当時は「へ~そうなん?」としか思いませんでしたし、ガリナリ式資産運用(だから投機やろ)まねすればいいのに―!とか本気で思っていました。


しかし、損失イッセンマン(なんか強そうですね)の当事者になった今、本っ当に実感しております。


これから資産運用をしていこうと思っている方々、FXなどに手を出そうか悩んでいる方々にガリナリの甘くてほろ苦い経験が参考になれば幸いです。


ガリナリ自身もインデックス投資を始めたばかりですし、損失を取り戻すのはまだまだ先になります。
(大前提で必ずインデックス投資が成功する保証はありません)


修行僧のような気持ちです。


丸腰になった今、非常に清々しい。


みんな!
インデックス投資で一緒に夢を見ようぜ!!!!





オワリ